2011年05月31日

こうしか出来ないのです。

車や建物、人工物を正確に描くのはとても苦手です。

鉛筆で描くときは、描き直しが効くし、ぼやかして何となくそれらしく見せるコトが出来るからまだ良いと思っていますが、ペンはごまかしが効かない。

多少の歪みや加筆が大きく影響する。修正すれば、さらに歪む。

影を描き込んで、らしく見せる方法もあるだろうが、私はそのような技量は持ち合わせていない。

情けないふにゃふにゃのラインと、力んで滲んだラインが錯綜する。

ああ…悲しい。憧れている人達のように絵を描けない。

足下にも及ばない。

分かっていても、描いて現実を直視すると、より悲しくなる。


悲しい。でも…描く。描いてると、少しだけ上手くいく場合がある。

上手くいった感覚を忘れないよう、繰り返す。

完成したコマ。前のページのコマと画風が変わることもある。

ペンから自分がにじみ出ている。

未熟とは頭で分かっていても、いつまでもその方向性が定められずに…タッチが変わる。

これは凄い!良い!と思ったモノやコトをすぐに真似したがる自分がいて、今回はそれを極力捨てて取り組もうと思ってペンを走らせるも、しっかり真似しはじめている。

そして、ある程度描き上げた時、小さな満足感と悔しい思いに揺れながら、明日の仕事を思い出してペンを取るか布団に入るか迷い…布団に入る私。


いま、私が描いているモノには、私のセコさ、軟弱さ、未熟さ、弱さを刻んでいるのだろう。


申し訳ない。キャラクター達よ。

まだ、君たちを自由に出来ない。

君たちを、君たちの世界で生かせない。

もっと努力するから、見捨てないで下さい。

お願いします。
posted by 大和魂 at 00:27| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

サツマイモ植え終了

110528_1137~0001.jpg

なんとかサツマイモ苗350本植え終わりました。

そのうち50本は、無肥料の場所に植えてみました。

無肥料と言っても、その場所に昨年は豆を植えてましたので、地中に窒素成分が蓄えられているのではないかと思います。

他に植えた場所も、肥料はかなり少なめです。

画像の通り、見た目へなへなになっている苗ですが、これが数日でシャキン!っとするから驚きです。

サツマイモに強い生命力を感じます。
posted by 大和魂 at 12:59| 岩手 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

郵便受け作ってます。

110527_1116~0002.jpg

住田町に木造仮設住宅が建てられていますが、仮設住宅用の郵便受けを、世田米中学校の皆さんも作っているようです。

「あと64!」っと校長先生張り切ってました。
posted by 大和魂 at 12:53| 岩手 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

芋畑作り

110521_1725~0001.jpg110521_1343~0001.jpg

芋畑作りをしました。久しぶりの鍬作業で、あまりうまく畝をつくることが出来ませんでしたが、何とか五本サツマイモ用の畑を準備出来ました。

また、昨年作って余った畝が他の五本の畝の半分程度あるので、昨年の作付けは苗300本でしたが、今年は350本にして取り組んでみます。

一番心配なのは、鹿の食害かな…


話ずれますが、作業中にカナヘビ君に出会いました。

私が作業していると、ビックリして機敏に逃げようとするのですが、畑に張ったマルチビニールに足を滑らせて、なかなか逃げられない。

それでも、ひたむきに逃げようとワシャワシャと足を動かしている様がなかなか可愛らしくもあり、何だか申し訳なくもあり…

むんずと摘んで山の藪に逃がしました。

平和な一時を、乱してしまったな…すまん、カナヘビ君!
posted by 大和魂 at 00:16| 岩手 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

まち歩きマップ作成中

110518_2358~0001.jpg

ただいま世田米商店街のまち歩きマップ作成中です。

ふだん、見ている商店街をあらためて地図にしてみると、新しい発見がありました。


自分が、それほど世田米商店街を知らないというコト。


あと、来町者にとって何の情報が必要なのか?必要ない情報は何なのか?

などなど考えながら作っていましたが、途中から落書きも入りはじめ、もう何だかな…

観光マップにゃ程遠い。
posted by 大和魂 at 00:15| 岩手 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

タケノコにょきにょき

110518_0718~0001.jpg

油断してました。

すでにタケノコにょきにょき生えてきていました。

ああ…タケノコシーズン到来。

とりあえず、収穫しないとな。
posted by 大和魂 at 20:52| 岩手 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

避難所から救急搬送2816人

本日の岩手日報によると、東日本大震災で津波の被害を受けた岩手、宮城、福島の3県の沿岸部で、避難所からの救急搬送が少なくとも2816人以上に上るそうです。


原因は、心労と衛生悪化が主なようです。

衛生環境改善とストレスを減らす為には、仮設住宅の建設と入居も必要ですが、定期的な運動による心身のリフレッシュも必要かもな…。
posted by 大和魂 at 13:43| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満月を見てふと思ったコト。

110518_0020~0001.jpg

人間の目ってスゴいな。

月を見ようと思えば、意識しなくても月を大きく捉えることができる。

携帯電話のカメラ機能では、小さな明かりとしか捉えられない。

やっぱり違うんだな…。
posted by 大和魂 at 00:27| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

活発化する珍客達

110516_2357~0001.jpg

ブオォォォン!カサカサ…ブオォォォン!ブオォォォン!

夜中に…部屋の中に響き渡る怪しげなノイズ。

灯りをつけると、そこにはカメムシ君が!


コッ…コイツは!?


しとめるべきか、放置すべきか…迷っている間に再びブオォォォン…!っと飛び立ち、私の手の届かない天井へと張り付きました。


ぬかった!ああ…どうしょう。寝ている間に顔に落ちてきて、間違って口や鼻の穴に入ってきたら…

ヒィィ〜!!っと恐怖感で寝られないかなと思いましたが、布団をかぶった寝てやり過ごしてみたいと思います。
posted by 大和魂 at 00:07| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

蔵の補修

110515_1503~0001.jpg110515_1534~0001.jpg

住田町の世田米には、江戸時代から大正時代まで大小様々な蔵のある町ですが、この震災の影響で、その貴重な蔵の壁の一部が崩落するなどの被害が出ています。

ひとまずこれ以上、蔵の壁を風雨にさらして崩壊しないよう、日曜日の午後は、養生作業を手伝いました。

しかも、盛岡から岩手大学の皆さんや、ボランティアで駆けつけていただいた方々に手伝っていただきました。

いやあ〜ありがたいです。

何とかみんなで補修して、蔵を憩いの広場として復活させたいものです。
posted by 大和魂 at 23:57| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

けせん朝市

110515_1045~0001.jpg110515_1048~0001.jpg

日曜日の午前中、陸前高田ドライビングスクールの近くで開催されているけせん朝市に行ってきました。

朝市には、支援物資を配るブースと、野菜や日用品、焼き鳥などを販売するブースがあった他、八木澤商店さんのお味噌やお醤油など、なかなか今では手に入りにくい品物も販売されていました。

また、スコップ三味線などの催しがあり、会場を訪れた方々を楽しませていました。

そのような中で、私がとても気になったのが…見たことあるキャラクター「Qoo」の着ぐるみです。

Qooの着ぐるみが…動いている。

しかし、明らかに小さい。どのような人が入っているのか?

気になってずっと見ていると、中から小学生らしき女の子がっ!?

なんということ!!たまげました!


置かれていたQooの着ぐるみのかぶり物を、後でこっそり持ち上げてみましたら…おっ重い。

15kg以上はありそうな感じでした。

天気も良く、あんな重くて蒸し熱そうなかぶり物を小学生の女の子が…

けっけなげや…

何とも心に沁みるけせん朝市でした。
posted by 大和魂 at 23:49| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

自然が眩しい

110514_1036~0002.jpg

山の緑に川の緑…今は様々な緑が眩しい季節ですね。

もったいない。
posted by 大和魂 at 20:48| 岩手 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

生々輪廻

今日も酔っ払ってます。我ながら二晩続けて酔っ払っていることは珍しい。

ってことで、今日の妄言メモリ〜。

なんか飲み屋にあるミラーボールを見ていて思ったことですが、仮に人が産まれた時、心の状態を真球に例えたとすれば、徐々に生き方を親や環境から学び、覚えることが四つあったとすれば、正四面体に削られ、さらに新しく覚えて正八面体、正十六面体…っと徐々に生き方を覚えて行きながら角を増やしていく。

そして、その角の増やし方や尖り方も、初期の性格形成期や周辺環境によって変わる。

そこに個性が生まれてくるわけだが、その後も角を増やし、無駄を削り続けて続けていくことで、最終的には再び真球に近づいていくことになるのでは?

そんなこと考えてたら、キラキラ回るミラーボールに、それぞれの人生の場面が映し出されている気がしてきた。


今、私は、どのような形をしているのかしら…


視覚化してみるのも面白いかな〜。
posted by 大和魂 at 00:13| 岩手 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

被災地状況:ボランティア不足


大型連休が終わりました。

大型連休中は、各地より被災地支援ボランティアの皆様にご協力いただいたようで、ボランティアセンターの受付は、かなりの人数だったそうです。

その間に私は食糧生産の作業を進めさせていただきました。ありがとうございます。


そして、連休が明け、被災地からの情報を伝えるラジオからこのような内容が…

「ボランティアが足りない」

ボランティアが足りない!?

なぜ?

大型連休中に多くの支援ボランティアの皆様に来ていただき、瓦礫撤去や掃除作業などの支援をしていただいた中で、被災者側でも、さらにボランティアに協力して欲しいことが見えてきたそうです。

しかし、せっかく見えてきても、連休が終わると同時にボランティアに来ていらした方々がどっと居なくなり、被災者からのニーズに対応しきれない状況となっているそうです。

まとまった休みでなければ、ボランティアに行きたくとも身動きとれないという現実もございますが、継続的な支援をどのように取り組んでいくか…改めて何らかの策を検討しなければならないかなと思いました。

ひとまず私は、ボランティアにいらっしゃる方々の滞在拠点を探し、調整することを進めて行きますが、直接的な支援策についても、具体的な取り組みを検討していきたいと思います。
posted by 大和魂 at 00:43| 岩手 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田植え

110508_1043~0001.jpg

連休最後の日曜日は、田植えの日となりました。

この日は、午前中はお日様も照ってて良い天気。

まさに春ののどかな農村という感じの状況でしたが、午後になると雲行きが怪しくなり…


あ〜雨になりそうだな…っと思っていたら、ゴロゴロと雷がなり、土砂降りの集中豪雨に!

慌てて軽トラックに避難し、少しじっとしていると、再び青空がみえる。

さ〜あとは降らないべっ

っと思って作業を始めて間もなく、再びゴロゴロ…ピカー!!ザーッと雨が〜。

再び軽トラックに避難。

まったく慌ただしい午後の作業でしたが、何とかかんとか終わりました。

ちなみに、現在の田植え作業はそんなに多くの人数を必要としません。

一人は田植え機の操作、一人は苗運びとイブリ、一人は苗箱洗い…
3人いれば、けっこう充分やれます。

もちろん、あくまでもこれは、我が家の事例となります。

しかし、農作業はかなり効率化されており、昔のように大変な苦労という状況でないかと思いました。

技術の進歩なんですね。
posted by 大和魂 at 00:29| 岩手 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

あら、このような事に…

110507_1633~0001.jpg

ちょこっと農作業などでバタバタしていて最近は陸前高田市や大船渡市に足を運んでいませんでしたが、今日は陸前高田市と気仙沼市に行ける用事が出来たので、久しぶりに足を運べました。

気仙沼市ですが、思っていた以上に復興のスピードが早く感じました。もちろん見えている場所のみですが…それでも商店や飲食店関係は機能しはじめていました。

陸前高田市のドライビングスクールに立ちよったら、気仙朝市が岩手県中小企業同友会の協力のもと開催されていましたが…なんとその市場のテントは私が前職で対応した国連ちゃんから提供された物のようで、しっかり活用されておりました。

「国連ちゃん」と、失礼な言い方で申し訳ないですが、正式な名前は「国連食料計画」のようです。

「Oh〜!カメモノタマゴォ、オイシーデス!」

懐かしい…。


国連視察団にカモメの玉子を食べさせた効力かしら(笑)


あの時は、よく分からない最後の仕事でしたが、意外と役に立ってて一安心でした。
posted by 大和魂 at 23:42| 岩手 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

脈々と

110501_0944~0001.jpg

脈々と山菜たちは、獣や人に食べ続けられているわけですが、このシダ植物くんは、太古の恐竜時代にはもうあったわけで、その中でも食べやすいシダ植物くんを我々の祖先が食べ続けて、工夫して美味しく食べるようになって今に至るわけですよね。

彼らは、環境に適応しながら少しずつ進化し、我々は、少しずつ自然を変えながら人間に適した環境にしてきたわけですね。

知恵と工夫によって作られてきた人類の歴史と、環境の変化にゆっくりと適応しながら進化してきた動植物の歴史。

クサソテツ(こごみ)を採取しながらその様なことを考えてしまいましたが、家に持って帰ると…

「なんとすた!こんなにおがってだら、しんなくて食えねえべだら!(なんということだ!こんなに育ってたら、筋張っていて食べられ無いでしょうが!)」

っとのコメントをいただく。

う〜ん…「縄文時代なら食べてたろ。」と口答えしたかったのですが、口答えよりも実際に調理して見せた方が効果的だと考え、さっと茹でて水を切り、マヨネーズ、めんつゆ、お酢で作ったドレッシングで和えて提供したところ、「あぁ、うんみゃ〜うんみゃ〜」と食べていただけました。

このいいかげんさを、脈々と私も受け継いでいるのでしょう。

住田町は、ただいま山菜シーズンです。

適量を、モラルをもって山菜とりを楽しみましょう。
posted by 大和魂 at 07:41| 岩手 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

クロ塗り

110501_1604~0001.jpg

今日は、田んぼのクロ塗りをしました。

クロ塗りは、田んぼの畦に泥を塗り、田んぼの水か漏れないよう壁を作る作業なのですが…これがなかなか重労働。

そして、難しい。

作業は、泥をクロ塗り用の鍬ですくい上げて、狙いを定めて投げ貼り付け、きれいに均していく作業なのです。

泥の扱い方には、なかなかコツがいります。

水分量が多いと壁からずり落ちてしまうし、狙い目を外すとクロがデコボコになってしまう…。

これらの作業が、繰り返されます。

いやあ〜背中と腰が痛い。

しかし、私がボコボコのクロ塗りを数メートルやっている間に、父は私の3倍サクサク作業していました。

いやはや、経験の差ですね。
posted by 大和魂 at 20:54| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。