2012年07月29日

岩手大の生徒達と蔵補修作業中

120729_0943~0001.jpg

蔵並みの残る住田町世田米。

昨年の大震災によって大きく崩れ落ちた蔵の壁補修作業の様子です。

昨年に続いて今年も岩手大農学部三宅研究室の生徒先生を中心に10名程が参加。

昨日は、夏まつりの夢灯りにもご協力頂き、今日は蔵補修作業。


本当にありがとうございます!
posted by 大和魂 at 09:48| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住田町夏まつり翌朝

120729_0743~0001.jpg

4000人を集めた住田町夏まつり。

私の記憶では、過去にない規模でした。

たった4000人と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、人口6000人程度の町の夏まつりに、これだけ人が集まることは、本当になかなかないことだと思います。

この度のまつりにおいては、まつりの最中に停電になるという前代未聞のハプニングが起きたにも関わらず、大きな事故もなく無事終了することが出来ました。

今回の夏まつりの成功は、関係者はもちろん、商店街の皆様、ご来場いただいた皆様方のご理解とご協力の賜物でした。

そして、こちらの画像が夏まつり会場となった世田米商店街の翌朝の様子です。

ゴミ1つ落ちてません!

夏まつりが終わった翌日早朝から、商店街や河川敷の清掃を行い、まつり以前と変わらないか、あるいはそれよりも綺麗にしている商工会青年部の皆様方の活動にも、すごく感動致しました。

夜遅くまで、夏まつりに関わり、朝早くから夏まつりの後始末をする。しかも、いつも当たり前にそのような行動を毎回していたコトを知り…

まさにこの様な行動と、気持ちが地域づくりや町づくりの最も大切なコトだという事を、改めて学ばさせて頂きました。

本当にありがとうございました!
posted by 大和魂 at 08:28| 岩手 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

住田町夏まつり直前

120727_1902~0002.jpg

明日28日土曜日は住田町夏まつりである。

実行委員の事務局を担当して今年で2年目。

しかし、状況は毎日と同じとは限らない。

準備に関われる人々は年々高齢化していく。

元々それほど多くはない町内の企業、その企業や個人、団体より協賛金をいただき、さらに町の補助金によって夏まつりの運営費が作られる。

その協賛金を集めるのは、商工会役員、観光協会役員の皆様方。

事務局は、運営費管理、PR、資料作成、竹切り場選定、会場の手配、通知、そのほか細かい調整などを行う。

年々厳しくなっていく夏まつりの運営だが、ありがたいことに、この夏まつりを楽しみにしていただける方々や、熱意をもって取り組んでいただける方々の気持ちによって何とか支えられている。
今年も無事に終えることが出来るだろうか…

最近、そのようなコトばかり考えている。

何はともあれ、明日だ。
明日16時30分〜21時まで、住田町世田米商店街にて夏まつりを開催しています。

ぜひ、足をお運び下さい。
posted by 大和魂 at 19:09| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

魔女ケーキ

120714_1501~0001.jpg

7月14日(土)、ポーランドの魔女さんが住田町の下有住にいらっしゃいました。

事前に送っていただいたケーキのレシピをもとに、ケーキを2つ作りました。

一つはポーランド風林檎ケーキ

そしてもう一つは夏の果物ケーキです。

林檎ケーキについては、この時期は林檎が高いので、桃を少しブレンドしました。

夏の果物ケーキについては、住田町やその周辺の森の果実、たとえば木苺やグミやスグリなどを実際に野山や里に採りに行き、採集した果実と、購入した遠野産のブルーベリーを使って作りました。レシピ以上にベリーなどの果実を入れこんだせいか、ま〜素晴らしくフルーティー(笑)

ポーランド人もビックリです。

手探りな講座でしたが、皆さんに楽しんでいただけて良かったです。

これを機に、住田町ならではのケーキが出来たらな〜なんて夢みます。

次は11月に開催予定です。

次回はケーキではなく、ポーランドの伝統料理づくりですね。
posted by 大和魂 at 21:35| 岩手 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

魔女からの贈り物

120709_0022~0001.jpg

ポーランドの魔女さんから、今度の土曜日に開催するケーキづくり講座のために、魔女ケーキのレシピを送っていただきました!
\(^▽^)/

がっ…読めない
(゜д゜;)

ポーランド語読めないよ〜!!( ̄口 ̄;)

さて、来週の土曜日までに、何とかせねばな…
posted by 大和魂 at 00:27| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

裏路地

120703_1144~0002.jpg120703_1144~0001.jpg

画像は盛岡のじゃじゃ麺の有名店である白龍(パイロン)の裏路地である。

先日、事業の打ち合わせで県庁に足を運び、昼食に白龍を訪れた。

事業の打ち合わせというよりヒアリングなので、じつは緊張していた。

そのためなのかわからないが、緊張が急に解けたのかテーブルに座った途端、急にトイレに行きたくなったのだ。

「すみませんトッ…トイレはどこですか?」

「矢印通り、外出てまわって!」

「はい!」っと理解せずに生返事して、外に出た。

外出て回る?回るとは?これは如何に?

店の前で少し考えこんでしまったが、ふと見ると店と店の間に細い路地が…ちょうど野良ネコでも通りそうな路地だ。

何となく、その路地を進むと…画像の裏路地にたどり着いた。


おお!表通りとは世界が違う!これは面白い!っと少し感動してしまった。

しかし、尿意を再び感じ、あたりを見回してみると、ちょうど白龍の裏口を見つけ、そこに近づいてみた。

すると、トイレがあるじゃないですか!

おかげさまできっちり所用を済ませることが出来たぜ!

そして私は意気揚々とテーブルに戻り、注文したじゃじゃ麺を食べました。

しかし、私はその肝心のじゃじゃ麺の画像を撮り忘れたのだった。

以上!
posted by 大和魂 at 00:13| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

20数年振りの感激

120701_2357~0001.jpg

まもなくグスコーブドリの伝記がアニメーション映画で上映されるコトを受け、久しぶりにアニメーション映画「銀河鉄道の夜」を見ました。


ああ!!もう…素敵すぎて、思い出すと興奮してしまいます。

子どもの頃に、テレビでやっていたのを見たコトを何となく覚えていたり…種山ヶ原で開催されたスターウォッチングでも上映されて見た記憶が何となくありましたが…ただひたすらに切ない印象とともに、BGMの不思議な雰囲気にのまれていた事は覚えていたのでした。

そして、銀河のお話でミルクの流れた後だとか…天球板が綺麗で欲しくなったりとか…もう断片的にしか覚えてませんでした。

しかし、改めてこの作品を見てみると、「CGのない時代に、こんなに美しくファンタスティックな背景を使っていたのか!」とか「ここでこの様な心象スケッチ!まるで子どものような仕草、間の取り方!」とか「あ〜!ここでこのBGMとは、もう…本当に素晴らしい!」という声に出さずも心の中で大興奮!!

しかし…カンパネルラとの別れが近づいてくると、それを何となく察した無邪気なジョバンニが、必死に「一緒にどこまでも行こう!」と…カンパネルラに投げかけ、カンパネルラがためらいがちに、「うん…そうだね」なんて言うあたりは…そりゃあ私は号泣です。


もう…こんな透明感と重厚感のあるファンタジー作品は、私は未だに出合えてない!

アニメーション映画を手がけたスタッフ陣も物凄い気合い入れて作ったんだろうな〜!!って勝手にひたすら興奮しています。

ヨッシャ私もやったるでー!!

モチベーションが上がってま〜す!o(^▽^)o

でも、おかげさまで現実世界でネコ見ると、ジョバンニとカンパネルラを思い出してしまう…

まだまだ影響受けやすいな…(T_T)
posted by 大和魂 at 00:33| 岩手 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。