2006年07月18日

農家レストランに行って来ました。

16日は気仙地方農村青年クラブの皆さんと一緒に大船渡市の日頃市町の鷹生にある農家レストラン『味どころ休石』に行ってきました。

yasumi_1.jpg

外観は本当に普通の母屋に看板と暖簾を取り付けただけのシンプルな作りでしたが、なんともほのぼのとした感じがよいです。

yasumi_2.jpg

yasu.jpg

そんな『味どころ休石』の暖簾をくぐってみると…

おお!こりゃまたほぼ普段通りのような雰囲気の玄関を少しこざっぱりとかたづけたような、普段通りでかしこまっていなくってなんともよい!(´∇`)

yasumi_3.jpg

肩の力をはじめから抜きっぱなしでリラックスできる空間を演出しておりますね。なんかはじめてきた家のような気がしませんでした。

そう、まるで親戚の家にお邪魔したような感じです。

座敷の奥の方に通されましたが、その途中で見つけたのですが神棚でしょうか?お飾りがあって自分の好きな田舎の家の雰囲気が自然に出ててとても好かったです!(*≧ω≦)ノ

yasumi_4.jpg

また、囲炉裏がそのまま今でも普通に使われていたのにはビックリしました。

yasumi_5.jpg

やっぱ囲炉裏っていいな…

さて、そんなこんなでお料理です!

yasumi_6.jpg

お品書きですが、

一、手打ちソバ

一、クルミ餅、またはキビのお汁粉

一、五穀ご飯(米、麦、ヒエ、粟、こっきみ、アマランサス等)

一、トロロ

一、漬け物

一、雑穀フライ(ヒエ・粟・古代米・大根・豆腐・南部鶏の挽肉等)

一、酢の物(ワラビ等)

一、旬の野菜、山菜など

一、デザート

となっております。

正直言いますと「どうせ農家レストランって自分の家で食べているような食事が出てくるんだから、別にわざわざ足を運んでお金まで払って食べる必要なんてないんじゃないの?」っと現場に行くまで思っていましたが、実際に足を運んで体験してみるって大事ですね。

美味しかったです。

まず、こちらは手打ちソバです。朝早くにご主人がわざわざ手打ちで用意してくれたお蕎麦なんですけど、つなぎをぜんぜん入れていない十割蕎麦なので、噛めば噛むほど味が出る美味しい蕎麦でした。

yasumi_7.jpg

また、この蕎麦のそば湯もごちそうになりました。ルチン大好き健康大好き大和魂にはとても嬉しい一品です(人´3`)

続いての紹介は五穀飯の紹介です。米、麦、ヒエ、粟、こっきみ、アマランサスなどの雑穀をブレンドしたご飯ですが、色々な味がしてとても楽しめました。ワタクシは、このご飯にトロロをぶっかけて食べました。

yasumi_8.jpg

ところで、このアマランサスってなんでしょうか?

アマランサスとは古代インカ時代の穀物として親しまれていてスーパーグレイン(驚異の穀物)とも呼ばれるヒエ科の穀物なんだそうです。


『アマランサス』
yasumi_10.jpg

アマランサスに含有される栄養分は白米に比べてタンパク質が約2倍、鉄分約が8倍、カルシウムが約25倍、食物繊維が約8倍という栄養豊かな穀物で現代食に適した食品として、一躍脚光を浴びている健康食品のようです。

そんな古代インカの雑穀がなぜここに?っと思いましたが、なんとこの日頃市町で栽培しているんだそうです。

そして、なんと今回のメニューで使われている食材のほとんど(調味料と生クリーム以外)は全て地元で採れた物を使用しているそうで、キタ━(゚∀゚)━ッ!!まさに地産地消!

いや〜こだわっていますね〜!\( ´_ゝ`)/

雑穀フライもフライの中に雑穀が入っていて面白かったですし、旬の野菜として出てきた唐竹のタケノコもカレー味に仕上げてあってとても面白い!

凡庸な味を想像していた大和魂のイメージを見事に覆しましたm(_ _)m

そして、最後にデザートとして紫蘇のババロアをいただきました。

yasumi_9.jpg

家庭で作った紫蘇ジュースをそのままババロアにしたものでしたが、さっぱりとしていてとてもよかったです。

食事の後は、休石さんに色々と地元のお話をお聞きしましたが、なんでも首切り地蔵や芋太子、夜ばい太子などなど!日頃市町には面白そうな史跡がたくさんある!

聖徳太子信仰があるということは源氏の隠れ里だった可能性があるわけで、住田町の上有住地区とのつながりも深そう!o(^-^)o

どうやら…新たなる探検ポイントとして大和魂センサーが反応してしまっているようです。
(@_@;)


posted by 大和魂 at 00:39| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三陸・気仙情報録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。