2006年08月06日

住田町の夏祭り

8月の上旬は各地で様々な祭りが開催されていますね。盛岡ではさんさ踊りがあったり、隣町の大船渡でも夏祭りと花火大会が昨夜あったようです。

話は少し前後しますが、住田町の夏祭りは7月29日に開催する予定でした。そして、もさばロハス倶楽部のツアーでもその夏祭りに参加する予定でした。

しかし、夏祭りは雨天のため13時前に延期が決定し、翌日30日に夏祭りは開催されました。

na_maturi1.jpg

今回のツアーでは参加者の皆さんが夏祭りに参加できませんでしたが、自分は見てきたので、その様子をご覧下さいませ。

na_maturi2.jpg

夏祭りのメイン会場はJAの駐車場のある小枝坂のところのようです。そこには焼鳥屋さん、お好み焼き屋さん、フラッペ屋さんや金魚すくい屋さんなど沢山の出店が出ていました。

いや〜毎年思うのですが、住田町内のどこにこんなに人がいたのでしょう?若者もいっぱいいました。

流しの踊りが終わると、だいたい7時20分頃から餅まきが始まります。餅まきを開催する各ポイントは人の群れで溢れかえりました。わたしも大きな袋を持参して餅まきに参加しましたが…

拾えた餅は一個だけ。とほほ…

どうやら今年は餅をまく人と息があわなかったようですね。

餅まきが終わるとどこからともなくドーン…ドーンと太鼓の音が聞こえてきました。そしてブォォ〜!っとホラ貝の出陣の合図が!

おお!どうやらいよいよ始まるようです!鉄砲隊が世田米商店街を行進してきました!

na_maturi3.jpg

そして、ちょうど自分が突っ立っていた目の前に本陣を置くと、演武披露がはじまりました。

na_maturi4.jpg


よっしゃ!こいつはナイスアングル!火縄銃が火を噴くその瞬間をカメラにおさめてやるぞ!っと意気込んでシャッターを切りましたが、なかなか思ったようにタイミングが合わない。

「放てー!」の声にあわせてシャッターボタンをおすと、いったんピント調整をしてからシャッターが切られるのでどうしても放たれた後の煙しか写らない。

だから、指揮者が放てー!っというタイミングをカンで察知してシャッターボタンを押す。これもなかなか難しい。

それでもなんとか火花をふいている写真を撮ることができました。

na_maturi5.jpg

でも…こうして見てみると、光の量が不足していますね。鎧姿もなんだか真っ黒な人影にしか見えておりません。

やはり、携帯電話のカメラじゃ限界があるのかな〜。

ん〜結論として鉄砲隊の演武は写真で見るより実際に現場で見た方がよいです!ドーンっと鳴り響く火縄銃の衝撃音を体感できます。迫力満点です。

来年こそ皆様に見学して欲しいです。



posted by 大和魂 at 16:41| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 住田町情報録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。