2012年06月07日

20年ぶりの再会

120607_0754~0001.jpg

中学3年生の時に作った木工工作の桜鱒。

20年振りに再会してみると、尾ビレが取れていた他、胸ビレや背ビレなどが欠けていました。

たしか中学校の校長室に展示してあったと思ったのですが、時の流れとともに生徒にもまれて、ボロボロになってしまったようです。

先月、久しぶりに母校を訪れた際に、痛々しかったので治したいから一度預かりますと申し上げたら、快く渡してくれました。

さすが、校長先生!中学生時代の学年主任であり、木工工作の指導者なので話がわかる。

さて、どうやって修復していこうかな?

それにしても20年振りに自分の手元に戻った時は、やっぱり感慨深いものですね。
posted by 大和魂 at 19:50| 岩手 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。