2012年06月14日

ザクロジュース

120613_2313~0001.jpg

今日から16日まで東京出張。

東銀座の岩手県のアンテナショップ、銀河プラザにて岩手三陸けせん観光物産フェアの対応をする。

今日と明日はマスコミとメディアの訪問。

15日〜16日は、銀河プラザにて物産販売をする。

宿泊しているホテルの近くにナチュラルローソンがあり、そのローソンにて気になったのが、このザクロジュース。

もともと健康マニアで新しいモノ好きな私だが、このザクロジュースも「体によさそう」「面白そう」というような衝動から手を伸ばした。

ザクロは女性ホルモンに似た成分(エストロゲンだったかな?)が豊富だそうだ。

すると…まあ、男性の私にはあまり関係ないかもしれない。

しかし、私は、このなんとなくで買ってしまうところにちょこっとミソがあるような気がしてならない。

「体によさそう」「美味しそう」「楽しそう」この「○○そう」と思わせる商品づくりや雰囲気づくりは大切。

そう言えば、「地域づくりにも必要なことですよ〜」っと町の外から来た先生がたから教えていただいた気がする。

そして、なんとなくだが、最近だいぶ私たちの地域でもそのような方向性にも進んできたような気がする。

しかし、「○○そう」と思わせて、じっさいに足を運んでいただき、その期待に添えているのかどうかは「?」正直なところ分からない。

私が買ったこのザクロジュースも、じつは私は酸っぱい飲み物が好きなので「酸っぱくてスッキリしそう」という期待もあって購入したのだが、飲んでみたら甘かったので、期待から外れてしまった。

少なくとも期待にそえるようなモノに出会えたら、再び購入するだろうが、期待と違っていたら、二度と購入しないだろう。

相手に期待させる方向性を間違えてはならない。

事実を誠実に相手には伝えていかなければならない。

当たり前のことだが、なかなか難しいようです。

きっと地域の情報発信も同じことが言えるのでしょうね。

誠実に伝えなければならない現在の情報と、描く未来ビジョンと…、そして、今どの段階にあるのかというプロセスを丁寧に伝えていくこと。

伝える相手は、自分たちの地域を支えていく住民、特に未来を担う子ども達や若者達。

そして、私たちの地域を見守ってくれる皆さんへ…

ちゃんと伝えていかないとならないわけですね。

私も、まずは何か期待にそえるような人間になれたら良いなと少し思ってみましたが…昔から期待を裏切るコトが好きだったので、なかなか難しいようです。

でも、町の恥にならないよう、ひとまずちゃんとした大人になっていきたいという思いはありますので、これからも宜しくお願い致します。


…なっなんだか、ザクロジュースの話から私の反省文になってしまった気がする。

酔いが回っているようです。

まいどお粗末様でございました!m(_ _)m
posted by 大和魂 at 00:18| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。