2012年07月29日

岩手大の生徒達と蔵補修作業中

120729_0943~0001.jpg

蔵並みの残る住田町世田米。

昨年の大震災によって大きく崩れ落ちた蔵の壁補修作業の様子です。

昨年に続いて今年も岩手大農学部三宅研究室の生徒先生を中心に10名程が参加。

昨日は、夏まつりの夢灯りにもご協力頂き、今日は蔵補修作業。


本当にありがとうございます!
posted by 大和魂 at 09:48| 岩手 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。