2012年08月27日

土曜日の夕立で、落雷した現場

120827_1621~0001.jpg

土曜日に夕立があり、我が家は一時停電騒ぎとなりました。

しかし、ブレーカーが落ちてただけだったと、笑ってましたが…

なんと、ブレーカーが落ちた原因は、我が家の裏山に落雷があったのです。

裏山には月山神社という小さなお社があります。

そのお社から5メートルぐらい離れた杉の木に雷様が落ちたようです。

近所の方が、その状況を目撃していたたしく、落雷後、もくもくと白い煙りが上がっていたそうです。

また、落雷時は、猛烈な衝撃と轟音、地響きがあったそうです。

いや〜、お社に落ちなくって良かった。

しかし、なんでこんなところに雷様が落ちたのでしょう?

お社に雷神様を祀っていたからかな?

いや、まあ…人も家も無事だったので、良いですけどね。

皆さんも、くれぐれも雷にはご注意を!
posted by 大和魂 at 23:51| 岩手 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。