2007年10月02日

植物酵素を作り始めてみました!

現代農業にて植物酵素の作り方の記事を確認して以来、ずっとつくってみたかった手作り酵素をやっとこさっとこ作り始めました!

作り方は簡単!?

まずは、容器を用意します。そんで、砂糖を用意します。穀物を用意します。そして酵素がたくさん含まれていそうな野菜や果物、野草や葉っぱなどを何種類も集めてきます。

PA0_0370.JPGPA0_0371.JPG

PA0_0372.JPGPA0_0373.JPG

PA0_0374.JPGPA0_0375.JPG

PA0_0376.JPGPA0_0377.JPG

海の物を入れると良いそうなので、入れておきました。

PA0_0378.JPG

容器の中にビニール袋を二重にしたモノを入れておきます。


その素材を包丁などで細かく刻んでごちゃっと容器の袋の中に入れて、発行させるために酵素の素を入れます。

PA0_0379.JPG

(私の場合はとりあえずEM菌を入れておきました。)

そして、全体がまんべんなく混ざるようにかき混ぜます。

『おお!小宇宙が形成されている!カオスだ!(笑)』
PA0_0380.JPG

途中で砂糖と材料の分量比率が狂い始めたので、後から1.5kgほど砂糖をたしました。

EM菌は嫌気性の菌なので、全体が良く混ざったらとりあえず口をきつく縛って外気が入らないようにします(他の雑菌も入れないようにします)

あとは、なるべく温度変化の少ない場所に保管しておきます。

う〜ん…出来上がりはとりあえず半年後?

寝かせれば寝かしただけ良い酵素になるようなお話も聞きましたが、はたして上手くいくのかしら?

上手くいったら毎日酵素三昧です(笑)

<材料>15kg分(砂糖と植物の比率1:1)

砂糖(私は黒砂糖を使用)7.5kg 他野菜果物や穀物7.5kg(玄米、古代米、小豆、大角豆、大豆、黒豆、オクラ、モロヘイヤ、みかん、リンゴ、パイナップル、バナナ、ブドウ、サルナシ、マタタビ、マタタビの蔓、スギナ、ムカゴ、イチイの実、パプリカ、ピーマン、ナス、トマト、ゴーヤ、ズッキーニ、アケビ、カリン、イチジク、にんじん、大根、ジャガイモ、タマネギ、ニンニク、ドグダミ、ドグダミの根、ヨモギ、タンポポ、タンポポの根、笹、タロイモの葉、銀杏の葉、桑の葉、柿の葉、柿、栗、松の葉、ミント、ごま、アロエ、紫蘇の葉、紫蘇の実、ブルーべーリー、ナツハゼ、昆布、海苔、ひじき、ガマズミ)

いや〜本当に上手くいったらいいな…

しかしまあ、いま書いてて思ったのですが、これってこのまますぐに食べた方が体に良いんじゃなかろうか?

う〜ん…どうなんだろう?

まあ、つくってしまった物はしょうがないので、特別な事が起きることを期待しつつ今日はこのへんで!


posted by 大和魂 at 00:19| 岩手 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間の体には酵素が必要、と聞いて検索していて見つけました。私も手作り酵素作りを計画していますが、2007.10.02に手作り酵素を仕込んでその後の成果はいかがでしたか。
Posted by 中沢 啓太郎 at 2010年03月09日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

養豚界 2007年 10月号 [雑誌]
Excerpt: 養豚界 2007年 10月号 [雑誌]・家庭菜園塾・植物酵素を作り始めてみました!・現代農業・OpenType Pack 13 毎日新聞 2書体 for Windows・現代農業・増刊号に・風格の正藍..
Weblog: 女性用シェーバーのレス
Tracked: 2007-10-16 11:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。