2007年04月07日

肉じゃが艦長

煮物系和食の定番「肉じゃが」。
じゃがいもが溶けるくらいまで煮込んだものが大和魂の好物ですが、料理のルーツをたどると全然和食じゃないようです。

肉じゃが誕生のキーマンは日露戦争で活躍した『東郷平八郎』。
彼は若い頃にイギリス・ポーツマス市へ留学していますが、そのときに食べたビーフシチューがとても気に入ったんだそう。

彼は帰国後もその味が忘れられず、搭乗艦の料理長に艦上食として作らせようとしたとか。
ただ、当の料理長はビーフシチューなんて知りません。
デミグラスソースの代わりに醤油と砂糖を駆使して、なんとかビーフシチューみたいな料理をこさえたんだって。
それが今の肉じゃがの生まれみたいですよ。

そういえば具材ってほとんど一緒ですよね。

艦長…波動砲…エスカンダル…。

関係ないけど…

宇宙戦艦ヤ〜マ〜トォォォ〜♪(・口・)

なぜか声高らかに唱った大和魂でした〜♪
posted by 大和魂 at 22:45| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 使う場のない豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

りんごミラクル

「リンゴと一緒に保存すると果物が熟す」なんて言いますが、これはリンゴが出すエチレンガスの効果によるモノです。

んで、何でもかんでも熟するというわけでもないみたいなので、ちょっと書いておきます。

【正解】

キウイフルーツ・バナナ →熟す

【不正解】

ミカン・ブドウ →カビが発生

【番外編1】

サクランボ・スイカ →軟らかくなる

ほうれん草・ブロッコリー →黄色くなる

【番外編2】

アスパラガス →固くなる

ナス →斑点が出る

ニンニク →悪臭を放つ

ジャガイモ →芽が出なくなる

ニンジン →苦くなる

切り花 →早く枯れる


他にも色々と効果があるそうです。食材がもったいないのであまり試してみたくはありませんが、ご興味のある方はどうぞお試しあれ!

posted by 大和魂 at 17:54| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 使う場のない豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

新聞紙

「しんぶんし」や「たけやぶやけた」など、前から読んでも後ろから読んでも同じ文になる文を「廻文(かいぶん)」というそうです。

そんな廻文は日本語のみだと思っていたら、英語にも存在するそうです。

★MADAM,I’M ADAM.
(奥さん、私はアダムと申します。)

★RAW WAS I ERE A SAW WAR.
(戦争を見る前は私は青臭かった。)

英語の廻文の他にも調べてみたらこんなのもありました。

ながきよの とをのねぶりのみなめさめ なみのりふねの おとのよきかな(長き夜の とをの眠りの皆目覚め 波乗り船の 音の良きかな)

Usagi no ko nigasu.(ウサギの子、逃がす)

Akasaka(赤坂)

皆さんも暇なときに、廻文つくって一人でニヤニヤしてみましょう。意外と楽しいです。

(@ ̄∇ ̄@)/~♪

posted by 大和魂 at 11:32| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 使う場のない豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

恐るべき記憶力

最近は毎日のようにカブトムシやクワガタムシをもとめて町内の外灯の下を探し歩いている大和魂ですが、多くの虫たちはみなカラスの餌になり無惨な姿で見つかります。

そんな、カラスに関する豆知識です。

賢さに定評のあるカラスですが、じつはある部分では人間以上の知能を持っているそうです。

なんでも、カラスは100カ所以上に餌を隠しても、それを正確に記憶しているんだとか。

さらに餌の賞味期限も把握していて、腐りやすい物から食べに戻るというから驚きです。

カラスより早く起きてカブトムシを採るのは至難の業ですね。

ムムム!末恐ろしい鳥だな…(-.-;)

か〜らぁすっ♪なぜなくの〜♪カラスの勝手でしょっ♪カーカー

学生時代に志村けんに似ているとよく言われた大和魂でした〜(´3`)
posted by 大和魂 at 11:16| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 使う場のない豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

トビウオ月歩

その名の通り、空を飛ぶ「トビウオ」

水面からばしゃばしゃと飛び跳ねているイメージがありますが、案外しっかりと飛んでいるそうです。

水面から顔を出してから体が中に浮くまでの間、尾びれは水中に残してバタバタとさせて助走みたいなことをしているそうです。

まるで、漫画「ワンピース」CP9の技「月歩」みたいですね。

そこからある程度のスピードが出たら、翼かわりにいっぱいに広げた胸びれが風をつかんでビューンと滑空するそうです。

しかも、その滑空は最大で飛距離約300m・速度約60km/h
に達することもあるそうなので驚きです。

山の中で育った大和魂にはどこで使えばいい豆知識なのかわからないので、とりあえずこちらでひらかしちゃいまスた(*´艸`*)

tobiuo.jpg

トビウオ…食べると意外に美味しい!(o^-^)b

花より団子の大和魂でした〜(´3`)
posted by 大和魂 at 14:14| 岩手 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 使う場のない豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。