2008年07月14日

糠塚屋敷訪問

もさばロハス倶楽部の会員の新沼岳志のご自宅を訪問してきました。

丁度、陸前高田市に用事があり、電話にて訪問して良いか問い合わせたところ「いいよっ!」っと快いお返事をいただいたのでさっそく言ってまいりました。

到着してとりあえずお庭に通して頂いたのですが、お庭の真ん中にあまり見かけない大きな木がドーンと鎮座しています。

makinoki2.jpg

何ですかこの木は?っと聞いてみたところ「まきの木だよ。お印の木だけど知らない?」っということで何も知らないので教えて頂きました。

makinoki1.jpg

すると悠仁新宮のお印の木と同じ木で、太さは岩手県内で2番目なんだそうです。

ajisai1.jpg

なんだか色々と珍しいものがたくさんあったのですが、ご主人の軽快で巧みなトーキングに夢中になり、あまり写真を撮っていませんでした(笑)

ajisai2.jpg

紫陽花もさることながら、手作りで様々な趣向がこなされたお庭は一見の価値はあります。

komochi-senryu.jpg

廃品を利用したり、その辺の木を利用したり、家にあるモノを利用したりとばっちりリサイクルされています。

jituryoku.jpg

新沼さん宅自体がエコ・ミュージアムそのモノのような感じでした。

sagano.jpg

約1000株・20種類あまりのアジサイの園は今が見頃です。

庭ではお茶っこを飲ませて頂き、ズッキーニの醤油漬けとお蕎麦をごちそうになりました。新沼さん、どーもごちそうさまでした!(^^)/

zukki-ni.jpg

日時:平成20年7月12日〜23日迄

場所:岩手県陸前高田市米崎町字糠塚沢(普門寺そば)
   新沼 岳志宅

TEL:0192−55−5091

入場料:1人300円

※お願い 駐車場がありますのでお尋ねください。履物は歩きやすいもので来られることをお勧めします。

見さ来てけらっせ!(^^)/


※そして、こちら8月の住田町で開催する川のグリーン・ツーリズム企画もどうぞ宜しくお願い致します。

住田の里山で夏遊びin五葉.pdf

すみた川遊び寺子屋塾in大股2.pdf

posted by 大和魂 at 17:20| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

紫陽花園開放!

ajisaien-kaiho08.jpg

紫陽花園開放のお知らせです。

もさばロハス倶楽部の会員の新沼岳志さんご夫婦2人で30年前から挿し木や株分けにして増やし始めた紫陽花園を開放します。

約1000株・20種類あまりのアジサイの園。

小鳥のさえずりを聞きながら見ごろを迎えた紫陽花と草木や裏庭からの眺望をお楽しみいただけます。

(運がよければ、狐・カモシカ・キジの抱卵が見られます!)

お気軽においでください。

日時:平成20年7月12日〜23日迄

場所:岩手県陸前高田市米崎町字糠塚沢(普門寺そば)
   新沼 岳志宅

TEL:0192−55−5091

入場料:1人300円

※お願い 駐車場がありますのでお尋ねください。履物は歩きやすいもので来られることをお勧めします。

見さ来てけらっせ!(^^)/


※そして、こちら8月の住田町で開催する川のグリーン・ツーリズム企画もどうぞ宜しくお願い致します。

住田の里山で夏遊びin五葉.pdf

すみた川遊び寺子屋塾in大股2.pdf

posted by 大和魂 at 20:57| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

2008布草履づくり体験

080217_1315~01.jpg080217_1553~01.jpg

布草履づくりのグリーン・ツーリズム体験を17日に開催しました。

今回の参加者数は15名。

申し込み人数は23名ありました。

13時10分くらいにスタートして、全員が完成したのが15時40分くらい!

いつもは16時40分くらいまでかかるのに!(*_*)

今回の参加者の皆さんは優秀だ!っと講師先生は笑ってました。

イヤ〜、でも何事もなく、無事に企画を終了出来て良かったです。
そして、皆さん笑顔で帰ってくれた。

参加者の方から「またやって下さい!」っとリクエストの声もけっこう上がりました。

3月中にもう一回かな〜
(^_^;)

検討しています。
posted by 大和魂 at 00:46| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

布ぞうり作り体験開催

昨年、ご好評をいただきました布ぞうり作り体験を開催致します。

【日時】2月17日(日)13:00〜16:00

【場所】上有住地区公民館、和室

【参加費用】2000円(2回目の人は1500円)

【募集人数】20名迄

【募集締め切り】2月8日(金)

★布は各自用意してきてください。こちらで用意する場合は材料費として別途1000円をいただきます。

詳しくはお問い合わせ下さい。

TEL0192−46−3180

交流サロンせたまい笑来

主催:もさばロハス倶楽部 共催:G・Tテグムの会

2008.nunozo.pdf




posted by 大和魂 at 23:07| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

けせん環境フォーラム2007

大船渡地方振興局主催の「けせん環境フォーラム2007」にもさばロハス倶楽部の事務局代表として参加してきました。

kankyo1.jpg

まあ「おらほの夏休みin種山」と「おらほの夏休みin五葉」の活動発表をパワーポイントを使って発表させてもらったわけです。持ち時間10分という短い報告でどれだけのことが伝えられるかわかりませんでしたが、とりあえず「グリーン・ツーリズムは環境保全と地域づくりに役に立つ!」ってことを最後に言えたので良かったかなと思います。

今回のフォーラムで素晴らしいと感じた点は北里大学の朝日田先生の基調講演、古川沼をきれいにする会、広田水産高等学校水産技術科の皆さん、蛸の浦海作り少年団の発表、そしてNPO法人環境パートナーシップいわての内田さん司会ですね。

基調講演は、え!?そうなの?なるほど!っと思わせる内容であり、もっと多くの人々に聞いて欲しい内容だったなと感じました。

各団体の発表に関しては、皆さんこれだけ素晴らしい研究や活動をよくやってきたな!すごい!今後も続けて欲しいなっと感じました。

司会も発表と発表の合間にアドリブで話をしていただいて場をつなげて頂いたり、話をうまくまとめて頂いたりと、けっこう厳しい状況下で上手くやっていただけたなと感心しました。

そして、素晴らしくないなと思った点は、主催者側の段取りに関してデス。

どこかやっつけ仕事のように開催したフォーラムだったような気がします。打ち合わせも昼食時の10分程度でしたし、それぞれの役割分担も上手くできていなかったようですし、なんだか主催者側に責任感を感じられない。やる気が感じられない。本来仕切るべき人が仕切ろうとしない。


司会をつとめた方はさぞかし心を冷や冷やさせながら進行させたのではないかと思います。

せっかくの良いフォーラムだというのに正直げんなりしました。もったいない気がしました。

主催者側の立場の人間は、時間の枠組みを決めたり、機材を取り扱う順番をあらかじめ説明したり、動作チェックをしたりすることを、もっと発表する側、司会進行を務める人の立場になって考えて事を進めて欲しかったなと感じました。

その場その場で場当たり的に行って良い企画ではありません。

厳しい感想ですが、今後より良い方向に向かって欲しいので正直に書きました。



posted by 大和魂 at 13:04| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

おらほの夏休みin五葉結果報告(おまけ)

学生の入浴サービスショット!(笑)

gakusei-huro.jpg

夜は、火縄銃鉄砲隊の皆様と親睦をはかり、ワイワイがやがやと楽しい時間をすごしました。

私も翌日皆様が帰った後で、風呂の掃除するまえに入りましたが、やはり五右衛門風呂って気持ちいいですね〜。

スポッと温もりに包まれるような感じがなんとも良いです。

夏の暑さはこれからさらに厳しさを増す頃となります。

自分で言うのも何ですが…とりあえず、里山の夏の体験は素晴らしく輝いた思い出となりました。

参加して頂いた皆様や協力して頂いた皆様の記憶にもそう残ってほしいと思っています。

さて…気持ちを切り替えて、これから一揆の企画をつめるか!
posted by 大和魂 at 13:03| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

おらほの夏休みin五葉結果報告そのB

トラップとスーパーボールロケットを作った後、一同は会場を五葉地区公民館から羅象館に場所を移して夕食のバーベキューの準備。

shika-ba2.jpg

バーベキューの食材は…鹿肉!

はらみ鶏・町内産の野菜・おまけでもらったイカげそ・清流ポーク等など!

山の幸と里の幸、そして海の幸を満喫!(人´3`)

夕食の準備の途中で、時間があったので五右衛門風呂入浴体験。

goemon-sika1.jpg

腹ごなしに再度川へ入水する大学生達。

gakusei-kawa.jpg

美味しい食材をほおばりつつ五葉の皆さんとワイワイやりました。

sika-ba3.jpg

その後、18:30ごろに住田夏祭り見学に世田米へ移動。

夏祭り会場にて、五葉山火縄銃鉄砲隊の演武を見学。

teppoue1.jpg

「これは…すごい!絶対に見るべきです。去年見れませんでしたが今年は見れてとても良かった!」っとコメントをいただきました。

teppoue2.jpg

20:30ごろにまた五葉へ戻っていただいて、日中に設置したカブトムシトラップを確認!

5〜6匹づつトラップにひっついていました!よっしゃ!(≧∀≦)b(写真を撮影するのをうっかり忘れました。)

そして、21:00ごろ…せっかく夜の小学校の旧校舎に来たので…

お宝探しde肝試し大会を開催!

ルールは簡単、教室や廊下などに指示の書かれたメモがあります。そのメモの指示に従って次のメモを探し、途中に落ちている手がかりを拾い集めながら、最後のとっても怖い場所で勇気を試して見事に恐怖を克服すると、そこにはお宝が!ってゲームです。お宝を見事に持ってきてもらったらご褒美の景品をあげる。

そんな感じのゲームです。皆さんも子供のころにやったことありませんでしたか?

さてさて、そんなゲームですが、肝試しの怖さを演出するために、鹿の骨で恐怖の魔王を演出したり、黒板に「お前の後ろに誰かが…」や「ここはおまえたちの来るところではない!立ち去れ!」とか「助けてー」などの書き込みをしたり、恐ろしい目玉を書いたり、牙をむき出しにした口をかいたりして怖さを演出してみたのですが…


こりゃ大人でも怖い!(゜Д゜;)

しまった!怖すぎた!(-"-;)肝試しの準備終わってとりあえずもう一度確認しに行ったら大変怖かったです。

yoru-kimo.jpg

しかし、もう子供たちも戻ってきていたのでいまさら直すことが出来なかったので、当初は子供たちだけで行くという設定を、大学生達と一緒にまわるということにして肝試し大会を開催しました。

kimodamesi.jpg

あ〜大丈夫かな…せっかくの楽しい思い出づくりを、最後は恐怖で台無しにしてしまったりしないだろうか?(-o-;)

kimokimo1.jpg

kimokimo2.jpg

kimokimo3.jpg

やりすぎた演出だったのではと、やはり内心ドキドキしながら控え室で待っていました。

泣き声?あれ?泣き声?やっぱ怖すぎた?(゜Д゜;)

っと思っていたら笑い声!(^。^;)ホッ

あ〜無事に戻ってきた!そして、無事にお宝持ってきた!よしよし!

作戦成功!(σ゜∀゜)σゲッツ!!

無事に任務を完了した子供たちに、景品をプレゼント。

buji-shuryo.jpg

いや〜とりあえず全部できてよかった良かった!(´∇`)

全日程を何とか終了し、おらほの夏休みin五葉はまるっと成功って事で幕を閉じたのでした!(T▽T)
posted by 大和魂 at 14:03| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

おらほの夏休みin五葉結果報告そのA

川遊びをした後は、場所を再び五葉地区公民館に移してカブトムシトラップ作りとスーパーボールを使って作るロケット作りの工作体験をおこないました。

kabuto-tora-kyostu.jpg

カブトムシトラップ作りをはじめるやいなや子供たちが…

banana1.jpg

「あ〜なつかしいね〜!」っとのコメント!

banana2.jpg

え!?(@_@;)懐かしい…懐かしいか。なるほど、懐かしいんだね!なんだかそのコメントにとってもドキドキした!時を感じる感覚も子供は違うんだな…勉強になるぜ!(*≧ω≦)ノ

そんな思いを抱きつつもトラップづくり開始。

まずはストッキングを股の間からハサミで切って〜皮を剥いたバナナを中にいれ〜、それを焼酎少々、酢少々、砂糖少々の器の中に入れて漬け込みま〜す!

「臭い!いや〜!」っと参加者から声が上がる。

banana3.jpg

そう、臭いです。しかし、この匂いこそがカブトムシたちにとっては超イイ匂いなわけです!

そんなこんなで、ストッキングバナナの砂糖酢と焼酎漬けを、さらに発酵させ香りを強烈にすべく、お天道様があたる場所へと移動。

カラッと校旗掲げるポールの前にストッキングバナナ入りの容器を並べた。

なんか…理科の実験のようだな。またもや独り言。

そんなトラップ作りが15分ほどで終了したので、オプションとして用意しておいた「スーパーボールロケット作り」の体験をおこなうことにしました。

色とりどりのスーパーボールを団子のように串刺しにした土台を作り、ストローで作ったロケットを装着し、落下させてスーパーボールの弾力を利用してロケットを発射させる仕組み。

supaboru-roket.jpg

この、ロケットづくりを始める前に、せっかくなのでチョコっと大学生に質問。

「どうして物は弾むのでしょうか?」

「え?…えっと、反発するから」

「弾力があるから…」

うふふふふ…(*´艸`*)

そう答えてくると思いました!だって私もはじめはそう答えましたから〜(笑)

答えは、ネタなのでブログには書きません!(まあ、でも少し考えたり調べたりすればわかると思いますけどね)

そんなわけで、スーパーボールロケットづくりにみんなで挑戦!

su-pa-boru1.jpg

「そうか!わかったぞ!ストローの先にテープを巻きつけることによって重心が安定するんだ!これはイイ!」

こちらのロケット作りはお子様だけでなく大人にも好評。お父様も
夢中になった!

こりゃ大人も子供も夢中になれる企画だったのか!オプションとして用意しておいたのだけど…予想以上に大好評!

「夏休みの工作の宿題はこれでばっちりだね!」とこのこの体験も大好評のうちに終わった!

(o^-^)b グッ!
posted by 大和魂 at 23:55| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おらほの夏休みin五葉結果報告その@

いや〜やりました!おらほの夏休みin五葉!

天気予報が前日まで微妙だったので、なんともドキドキはらはらしながら朝を迎えたわけですが、当日の日中の天気はなかなか良い天気。

goyo-shougakko1.jpg

現場に9時ごろ着いて、とりあえずこの天気なら川に入れそうだなと…ちょっと安心。

9時30分ごろにお客様到着。早い!スタッフがまだ全員そろっていないぞ〜!っと内心あわてつつも、とりあえずトイレへとご案内。


その後、さらっと自己紹介をした後、付近の川へレッツゴー!

準備体操をしてさらっと水生生物の観察をする。

seibutukansatu1.jpg

「ほーら!これがクロカワムシだよ。本当はトビゲラの幼虫なんだけどね。きれいな川にしかいなくって、魚のえさにもってこいなんだよっ」っと説明するも…

「うわ〜虫きら〜い!」っと怖がる子供たち!(゜Д゜;)えっ!?

あれ?これは…やばいかな?っと思っていたら、虫に興味津々の子もいる。(^。^;)ホッ

「普段、川の虫なんてじっくり見ることないからな〜すごいねぇ〜!」っとお父様からコメントをいただく。

あ〜よかったお父様の言葉で救われた。(^_^;)っとまたドキドキしながらの水中生物の観察会。

観察会を早々に切り上げて、さっそく伝統的魚のつかみ取り体験開始!

さ〜て、昨年の経験上からすると10匹は固いだろうな!どれっとお手本までに捕って見せましょう!っと手を石の下に差し込むも…あれ?手が入らない?何ゆえ?(?_?)

(数日前の雨によって川の水が一度増水し、川底の形が変わったそうです。)

昨年まで手が入った場所に手が入らない!マジでか!こりゃあかん!っと別の場所を探る。

よし、今度は手が入るぞ…しかし、魚がいない。

やばい!手本を見せることができない!!(゜Д゜;)このままでは昼飯のオカヅどころの話じゃないよ!魚さかな!っとあわてて別の石の下を探ってみると…

いた!よしいた!いた!これを逃したら次はいつ出会えるかわからない!こりゃ勝負だ!(`д´*ノ)ノ

ってことで周りを網で囲ってもらいつつ、私は岩を抱きかかえるように岩魚を追い詰める。

sakana-tegukamin.jpg

「しっぽじゃなくってしっかりと頭をもてば大丈夫だから!」っとアドバイスを受けつつ、岩魚のエラの間に指を入れてしっかりと掴む。

「よし!いくよ!しっかりとってね!」っと子供の網に入れる。

「あ〜さかな!」っと声を子供が上げると、本当に?っとお父様も水中へGO!

かくして伝統的な掴み取り体験は始まった。


岩の下に手を入れると「本当だ!いるいる!」っとの歓声があがる!

「いましたか!」

「いる!いま触った!」

そう、いるのです。でも手づかみはコツがいる。やっぱり初めての方にはなかなか捕まえることができない。

そして、水が冷たい!ずぶ濡れになったTシャツを着ていたらみるみると体温を奪われた。

「サムシング!寒シング!寒シングトゥーコールド…」っと一人で寒いギャクを連発するメインインストラクター大和魂。(T▽T)

karada-hiyahiya.jpg

サムシングだなんて独り言ギャグを連発している場合じゃない!一匹じゃオカズにならないじゃないか!行くぞ〜捕るぞ〜!っと太陽光にて体を少し温めると再び入水!(`ε´)

まもなく2匹目ゲット!よっしゃ!っと調子づいてきたところで、岩手大学の皆様到着!

来たか!若人よ!さあワタクシの真似をして昼飯ゲットだ!ってことで戦力が増えた。

そんなこんなで、とりあえず20センチを超える形の良い岩魚を4匹捕ることができたので、生簀で少しその岩魚を観察した後でその場で塩焼きにするために岩魚を捌くことに。

tukamu-sakana.jpg

この現場を見せることも子供たちにとっては勉強でござる。ご両親にご承諾をいただき、子供たちに今捕った岩魚を捌く現場を見てもらうことに。

sabaku-sakana.jpg

見せ場を作ってもらってラッキー!っと「ほらっこうやって…」っとやり始めて少しは見ていてくれましたが、やはり子供たちは川で遊びたい。

一匹捌いたのを見たら、すぐに川へ再び遊びに入りました。

「やるね!それでこそ子供だ!」っとオレ感心!

そう、子供ってのは面白いことにゃ夢中になる。そうでないちょっと自分にはできなそうなことはさっくりと見た後で、別のことにすぐに目を向かわせる。切り替えが早いのだ!

いや〜勉強になるな〜!っと感心しつつ、私も再び入水。

入水している間に、子供が大根を近くの畑で抜いてきたので、一緒に洗う。

しかし、ごしごしと洗うわけではない。ジャブジャブさせて洗っている。

あれ?これは洗い方を知らないのかな?手伝ってあげたほうが良いのかな?っと思ったが…

子供の視線を追ってみると、どうやら洗うというよりもまず、大根についた泥が川の水で流れていくその、模様、泥の流れる様子を観察していたのだ!

「やるね!さすが子供だ!」っと再び感心!

少しその様子を見届け、手伝う。

daikon-arau1.jpg

その大根は、輪切りにして味噌をつけてみんなで食べました。


盛岡から来た菊池さんご一家は昨年に続いて二回目の参加。「盛岡の駅前に住んでいるので、なかなかこういった本当の自然の中で子供たちを遊ばせる機会が少なかったので回も参加した。魚のつかみ取りも、生簀やプールの中でのつかみ取りとは違って、大自然の川の中で石の下に手を入れて探して掴みとる体験には本当の川遊びの醍醐味がある。大変すばらしい企画に満足している。」と語ってくれました!

嬉し〜い!そうなんです!そこが狙いだったのです!あらかじめ用意された魚を手づかみするのではなく、本当に自然の状態で、いるかいないかわからない常態で魚を捕まえる!それが本来の姿なのです!

ありがたいお言葉をいただいて少し調子に乗った大和魂でしたが、まだ体験企画ははじまったばかり。気を緩めないようスケジュールチェック。おお!もう昼飯時じゃん!

yaki-sakana.jpg

ってことで、みんなでがんばって捕った岩魚は炭火で塩焼きにして食べました!(人´3`)

うお!こりゃ夏だ〜!夏休みだ〜!(゚∀゚)

炭火で冷えた体を温めていたらなんだかとっても夏休み気分になってきた大和魂でした。

posted by 大和魂 at 23:20| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

アジサイ園開放!!

紫陽花園開放のお知らせです。

もさばロハス倶楽部の会員の新沼岳志さんご夫婦2人で30年前から挿し木や株分けにして増やし始めた紫陽花園を開放します。

約1000株・20種類あまりのアジサイの園。

小鳥のさえずりを聞きながら見ごろを迎えた紫陽花と草木や裏庭からの眺望をお楽しみいただけます。

(運がよければ、狐・カモシカ・キジの抱卵が見られます!)

お気軽においでください。

日時:平成19年7月13日〜25日迄

場所:岩手県陸前高田市米崎町字糠塚沢(普門寺そば)
   新沼 岳志宅

TEL:0192−55−5019

入場料:1人300円

※お願い 駐車場がありますのでお尋ねください。履物は歩きやすいもので来られることをお勧めします。

ajisaien-kaiho.jpg
posted by 大和魂 at 01:25| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

花さきじいちゃんの活ホヤ★人数限定超特売!

本日、もさばロハス倶楽部の事務局会議に大船渡市三陸町に足を運んだわけですが、その会議で大変おいしいホヤやホタテを新しく岩手県認定のグリーン・ツーリズムインストラクターの花さきさんにごちそうになりました!

『ホタテの稚貝がいっぱい!』
chi-hotate1.jpg

稚貝のホタテの間引きしたヤツでしょうか…それを丼いっぱいの刺身でいただいたり、丼一杯のホタテ汁にしていただいたり…。

『小さくても甘くって美味しい!活きが良い!』
chi-hotate2.jpg

そして、これから旬の活ホヤも刺身にキムチ和えに焼きホヤに薫製に…もう凄い量!丼一杯たべました!

『ぷっくりとしてて活きの良いホヤ!身はプリプリ!』
hanasaki-hoya.jpg

プリプリとしていて塩味、酸味、甘味、旨味、苦味の五味の濃厚な旨味が口の中にいっぱいに広がりました!

ホヤや海のパイナップルと言われていますが、ミネラルたっぷりで最近は海外での人気も高まっていて、値段も高騰しているそうです。そんなホヤを旬の時期に丼でいっぱいではきけないくらいにいただけるなんて花さき様々です!

おにぎり一個をコンビニで購入したのですが、花さきさんが持ってきたウニ味噌入りのおにぎりもいただいちゃってもう本当に満足満腹!

花さきさん特製のウニ味噌は味噌よりも断然ウニの量が多い!市販では味わえないこのウニの風味!フワッと香って口の中でトロッと溶けてねっとりと舌に旨味がからみつく。噛めばご飯と抜群のハーモニーが…あ〜美味いが一番!

あまりの美味しさに写真に収めるのを忘れてしまいました。でも幸せ!(笑)

さすがは海の男!美味いモノを知っている!

『漁師の花さきじいちゃん』
hanasaki1.jpg

そして、今回はそんな花さきじいちゃんが丹誠込めて育てた活ホヤを…

なんと限定10名様に活ホヤ一個100円にてこのブログにて受付販売を致します!

(梱包資材代400円と送料が別途かかります。ご了承下さい。)

限定10名様です!数量限定ではありませんが、人数限定です!

三陸は越喜来の漁師、花さきじいちゃんの活ホヤ!ぜひご賞味下さい!

受付は『SUMITA好いネット』管理人&もさばロハス倶楽部の事務局員の私が致します。

下記、メールアドレスにタイトル『花さきじいちゃんの活きホヤ希望』とお書きいただき、お名前とご住所、電話番号、配達希望曜日、時間帯、欲しい数量をお書き下さい。

花咲じいちゃんに連絡をお取り致しまして、花さきじいちゃんから直送させていただきます!

mail:tegumu@mx51.et.tiki.ne.jp

人数が満員になりしだい締め切らせて頂きますのでお早めにお申し込み下さい。

さあ!この機会を逃さないで!美味しい三陸越喜来の花さきじいちゃんのホヤをぜひご賞味あれ!

※花さき爺ちゃんは漁村体験希望者の受け入れもOKとおっしゃっていました。釣りにロープワークに浮き球ウキウキアート…色々楽しい企画をニコニコしながら語ってくれました。

10名まで受け入れ可能とのこと。もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、同じく上記アドレスまでお問い合わせ下さい。

残り人数…
posted by 大和魂 at 00:53| 岩手 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

まるっと満喫三陸浜体験ツアー開催!その6

口からはき出される吐息はマグロの香り…。

一晩明けても相変わらず腹一杯。おまけに寝不足。

これは最悪。最悪の事態発生!せっかくこれまで順調にツアーが進んできたのに、ワタクシが全てを無に帰してしまうことになりかねない。

ワタクシもG・Tインストラクターの端くれ!お客様の前で、口から魚のエサの散布だけ避けなければ…。

異様な緊張感で朝食を摂った。朝は美味しいサンマのみりん干しが出た。

美味しい…たしかに美味しいが腹一杯。ご飯もいっぱい食べたかったが腹一杯。

そんなわけで胃腸薬を飲んだ。しかも…見るに見かねたお客様が自分の胃腸薬を分けてくれた。いや〜ありがたい!

そんなこんなで胃腸薬という貴重なアイティムを手に入れたワタクシはさっそく飲んで、作業着に着替えるといざ出陣!

本ツアーのメインイベント『ワカメの刈り取り体験』がはじまった。

もう…いいや!魚にエサを与えることになろうとも!それも経験!いい思い出だ!っと開き直って船に乗船し沖へGO!

う〜ん…思った以上に揺れる!縦揺れだ!これはやはり駄目かも…。駄目かも…カモメか…。

カモメとウミネコの違いはしっぽを見れば分かる。ウミネコはしっぽが黒い。黒くなければカモメ。

そんなコトを考えている間に現場に着いた。

よし!まだ酔っていない!酔っていぞぉ!(T∀T)

wakamekari.jpg

そんなこんなで私は奇跡的に最後まで酔わなかった!エサの散布もしなかった!

船着き場に着いて無事に体験終了!

良かった〜!自ら全てを台無しにしなくって本当によかった!

ありがとう胃腸薬くれたお客様!ありがとうマグロ!(T∀T)

こうして「もさばロハス倶楽部」もワタクシ大和魂もまた一歩成長したのであった。

おしまい。
posted by 大和魂 at 20:43| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるっと満喫三陸浜体験ツアー開催!その5

夕食は6時から。夕食まで時間があったので風呂に入ろうかと思いましたが、お茶飲んだりなんだりしている間にあっという間に6時になってしまい、しょうがないので夕食会場へGO!

夕食は新鮮なお刺身や、天ぷら、釜飯、そしてわかめのシャブシャブなどなど豪華な食事でしたが、なんともインパクトがあったのが、こちら碁石荘の名物『マグロの兜焼き!』

『Before』
kabutoyama.jpg

凄い迫力!そしてインパクトォォ!なんと3時間もオーブンで焼いたとか!手間暇かかっていますねぇ!

コラーゲンたっぷり!DHAもたっぷり!むひょ〜最高!\(≧∀≦)/

さあさあ皆さん!しっかり栄養補給しましょう!っとマグロの兜を解体するも…へ?お腹がいっぱい?(゜Д゜;)

ワタクシが全部食べて良いと?(@Д@;)

『After』
kabutokara.jpg

ってなわけで、がっつり4人前をほぼ一人で食べました。

いや〜本当に食べ過ぎた…。しかし、まだもう一匹分の兜がある。もったいないので小皿に取り分けて部屋に持ち帰りました。

しかし…食べる気力がもうなかった。誤算だ(-"-;)

おかげで私の部屋は朝までマグロ臭かった。マグロ部屋と名付けられた部屋で私は妊娠六ヶ月(?)の腹を抱えて浅い眠りについた。

しかし、なかなか眠れない(T_T)

asayake.jpg

ああ…朝焼けが。これは酔う。絶対に船酔いする!(T皿T)

明日は魚にいっぱいエサを与えることになるだろう。エサを与える前にワタクシはマグロを出産するのでは…そんなコトを考えながらワタクシは朝を迎えた。
posted by 大和魂 at 20:13| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるっと満喫三陸浜体験ツアー開催!その4

熊上さんに碁石をガイドしていただいたらちょうど1時間30分ぐらいが過ぎていました。

熊上さんと別れて薫製作りの会場へいってみると、どうやら完成しているようです。

さっそく御開帳〜!おお!なかなか良い色ついていますね!(^O^)

kunseikansei.jpg

そして少しずつ味見もしてみました。

スモークウッドはナラとヒッコリーの二種類を使ってみましたが、やはりそれぞれ味が違うのですね。いや〜ビックリしました。

薫製作りが終了し、初日のメニューは終了となりました。そして宿泊先の『碁石荘』へと移動。

goisiso.jpg

碁石荘にて薫製を袋詰めした後は自由時間となり、ワタクシはさっそく大和魂探検隊の血が騒ぎ、その辺をかってに散策しました。

とにかくまたもや流木がほしくなったので、恵比寿浜へと足を進めるも今回はあまり流木が手に入りませんでした。

そこで夕暮れまでに時間があったのと、腹もまだ空いていなかったので宿泊先の裏の山に登ってみることに…。

yu-gurehatake.jpg

山の上には畑と民家が…。そっか山だと思ったらそこは丘の上だったのか。

そんなこんなで探検している間に日も暮れてきたので旅館に戻りました。



posted by 大和魂 at 19:56| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるっと満喫三陸浜体験ツアー開催!その3

goisiannaichu.jpg

さ〜て、めかぶの芯抜き体験を終了し、いよいよ熊上さんと一緒に碁石の散策です。

参加者の中でも碁石には何度も来たことのあるお客様もいらっしゃいましたが、地元のガイドつきの散策は初めてということもありはたから見ていてもなかなか楽しそうでした。

私も知っているカミナリ岩のことももっと詳しく教えてくれたり、展望台から見えるそれぞれの岬のこと、ぜんぜん気が付かなかった碁盤の岩のコトなど色々教えてくれました。

taiheiyo.jpg

んで、一度も行ったことの無かった穴通し磯にも行くことができました!よっしゃ!(o^ー^o)

anado-si.jpg

そんで、帰り道の途中で三陸の三面椿も見せてくれると言うことでその椿がある神社にも行きました。

三面椿は樹齢1400年だったかしら?まあとにかくとても大きな椿で良かったのですが、あいにく三面椿の写真は取り忘れてしまい、かわりに撮っていた写真がこちらの『妖怪三面椿』。よくわからないけど、なんか妖怪っぽく見えるので写真を撮ったらこの一枚しかなかった。

sanmentubaki.jpg

う〜んしくじった!(∋_∈)

せっかく綺麗に咲いていたのに…よく分からない写真だけ撮っていたとは…(T_T)

申し訳ありませんでしたm(_ _)m
posted by 大和魂 at 19:33| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるっと満喫三陸浜体験ツアー開催!その2

午後の初っぱなは『おてがる薫製づくり体験』。

今回は三陸町のもさば会員の熊谷さんに講師になっていただいて、ダンボールを利用したお手軽な薫製作りの体験をおこないました。

前に研修でちょこっとやっていたので、ワタクシはサポート役です。

ダンボールに竹串で穴を開けて、金網をしいてスモークウッドでもくもくと燻すわけですが、なんだか午後になって急に風が出てきて…なかなか火をつけるのに苦労しました。

kunseihajime.jpg

軽く天日干しした海産物とチーズを金網の上にカラッとならべて蓋をしてとりあえず終了。

あとは1〜2時間ほったらかしにしておけば美味しい薫製の出来上がりです。

さてさて、その1〜2時間はいったい何をするのでしょう?

答えは簡単、散策です。碁石浜の散策です。碁石にとても詳しい熊上さんにガイドとなっていただいて、碁石の魅力をたっぷりとご紹介していただくことになりました!

っということでさっそく散策に出かけるのかなと思いきゃ…そうでなかった!なんと熊上さん!もう一つのメニューを用意していてくれた!それはなんと『めかぶの芯抜き体験』。

mekabusinnuki.jpg

いや〜予定外の嬉しい誤算でした!さっそく熊上さんに指導していただきながらめかぶの芯をみなさんで抜きました。

芯の脇に道具をあててグッと押すとスルスルと綺麗に芯が外れます。

ホタテの殻むき同様これは楽シ━(゚∀゚)━ッ!!!

昔使った道具で芯を抜く体験と、新しい道具で芯を抜く体験のどちらも体験させてくれました。

そして、なんと貴重な『北限のみかん』も振る舞ってくれました!


ありがとう熊上さん!(人´3`)
posted by 大和魂 at 19:13| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるっと満喫三陸浜体験ツアー開催!その1

いや〜ついに開催となりました!まるっと三陸浜体験ツアー!

当日はなんと朝から雪景色!久しぶりの雪なのでちょこっと嬉しかったのですが、なにもこんな日に降らなくてもいいのになぁ〜とぶつぶつ言いながら朝食を食べてレッツゴー碁石!

大船渡市の碁石の駐車場にて9時50分頃から受付開始。ワタクシはプラカードを持つ男の役割を担いました。

参加者は送れることなくみな時間前に集合。いや〜みなさん素晴らしい!私はもっぱら遅刻しちゃいます(笑)

そんなこんなでさっそく第一の体験『ホタテの殻むき体験』の会場に移動。

番屋の中でホタテの殻を剥くわけですが、殻を剥くだけでなく、洗浄される前のホタテのまわりの掃除作業もおこないました。

多くの方が初めて…ってかみんな初めてのようで、講師の漁協の方のお話を聞きつつ見よう見まねで体験開始!

hotate_karamuki.jpg

ホタテには海草以外にも透明なホヤの仲間や見たこともない生物がいっぱい付いていました。やはり海は未知の宝庫。

そんなことに感心している間にみなさんはホイホイと作業を進めておりましたが、なかなか優秀!殻の掃除も殻むきもすべてがスムーズに終わり、昼食の材料も薫製作りの材料もそろいました!

go-kachuushoku.jpg

ホタテの殻むき体験の終了後は昼食です。昼食は地元のお母ちゃん方の手作り料理!鱈の刺身やホタテや牡蠣の丸焼き!鱈のアラ汁!鯖の辛子干し等など…美味しい昼食でした!(*≧ω≦)ノ

もちろんワタクシも腹一杯食べました!すこしダイエットに励んでいるワタクシでしたが、海産物なら脂肪にもなるまいてと…ガッツりご飯も2杯ほどいただいてしまいました。

う〜ん…マジで腹一杯。こりゃ午後はいっぱい体を動かして腹を減らさねば…(^_^;)
posted by 大和魂 at 18:52| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

もさばの会議

今日は眠い目か花粉症の目なのか分からないが、とりあえず擦りながら軽トラックに乗って午前中は会議に出かけた。

「まるっと三陸浜体験ツアー」の打ち合わせ会議であったが、その際、三鉄のKさんから面白いおせんべいをいただいた。

その名も「三陸赤字せんべい」

akaji_sanriku1.jpg

どこかで聞いたことがあるかもしれないが私は初めて食べた。

どうも銚子電鉄の「ぬれセンベイ」の二番煎じだと言われかねないが、それでもやらないよりはやった方がマシ。遊び心は常に大事ってことでやってみたら評判になったそうです。

タイプは2通りあり、どちらもクッキーみたいな感じでしたが、サクサクとしてて美味しかった。

akaji_sanriku2.jpg

あまり甘くないし、青のりとごまの風味がとても香ばしくいただけるお煎餅でした。

なんかヤフーのトップに一時掲載されたこともあって、生産が追いつかなくなったこともあったそうです。

でも、これも遊び心の一種だから、そんなに本格的にセンベイセンベイを売るわけではないのでしょうね。

いや〜でもやはり遊び心は重要だね!( ~っ~)/
posted by 大和魂 at 17:02| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

布ぞうり作りの体験2

今日は2月18日、旧暦のお正月です。しかも日曜日。

何かやってみない?っとmyoujinさんに言われていたこともあり…

そういえばそうだなっと思って今回は『住田町のぬくもりを体験しよう!』の2回目となる『布ぞうりを作ろう!』を企画しました。

申込数24名、参加者数は21名で定員を上回りました。今回は講師を1名さらに多くして上有住地区公民館で午後1時からほぼ予定通り開催しました。

リピーターは4名。リピーターのかたも、初めてのかたも皆それぞれやる気のあるかたばかりでみな熱心に布ぞうりを制作しました。

途中でロープがすっぽ抜けるような人も今回は少なく、ほぼ予定通り午後4時ぐらいに完成!

やはり…皆さん完成するととても嬉しいんですねぇ〜!「履くのがもったいないわ!」って皆さん言ってました(笑)

こちらの草履づくりは冬仕事ということで、おそらく3月ぐらいから講師の皆様は畑仕事に忙しくなるのでなかなか次はすぐには出来ないかもしれませんが、それでももし次がすぐにできそうならばまたやりたいですね。

参加者の皆さんに好評ってこともあるんですけど、また近くにやらないとせっかく覚えたのにすぐに忘れてしまうってのもあるので…(笑)

草履づくりはやり始めと、鼻緒と横緒の部分が難しいようです。そこをマスターすればなんとか一人でも出来そうなのですが、私はまだマスター出来ていません。

開催する側ではなく、つぎは私もちゃんと習いたい…。開催するたびそう思ってしまう大和魂でした!

zourin2.jpg
posted by 大和魂 at 18:30| 岩手 | Comment(1) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

銀座へGO!

前日の水しぎイベントを終えた大和魂は、翌朝5時30分に起床。

そしてドテラを着込むとそのまま車に乗り込んで向かう先は新幹線が止まる水沢江刺駅。

暖冬のせいもあって道路にはほとんど雪がない。そして凍っていない。

いや〜ありがたいけど本当にゆくゆく不安だっと思いつつ車を走らせ、7時10分ぐらいの新幹線に乗り込んだ。

新幹線の中で河川浄化啓発活動の助成金の申請書の内容を考えようと思いつつもついつい小説「オーデュボンの祈り」を読んでしまった。

読んでいる間にいつの間にやら気を失っていた。そして気がつけば大宮〜。

新幹線の窓からまわりの景色を見渡した。草木がまだまだ緑色だった。暖冬でも岩手県じゃありえない。やはり東京の気温は高いのだな。

こんなに草が生い茂っているんだから、人や車になれた鹿ならこの現状に大喜びするだろう。そして鹿は草をほおばる…。

なんて寝ぼけながら考えてしまった。

あ〜しかしまあ、ずいぶんとまた寝ていたのだな。ドテラ姿で大宮まで来てしまった。まあ…銀座でこの格好でチラシ配るんだからいいか。っと開き直ってそのまままた寝た。

そして、東京駅に到着した後は丸ノ内線に乗って銀座に行って銀座から日比谷線にのって東銀座に到着。

東銀座…歌舞伎座があるところ。歌舞伎座はいったいどこだ?なんかその近くに「いわて銀河プラザ」があるって聞いていたけど…どこだ?

っと思って地下階段を上って外に出てみると…

『東洋の要塞かと思った歌舞伎座』
zagin0.jpg

あった!目の前だ!するとその近くに銀河プラザがあるって聞いたけど…

あった!たしかにすぐ近く!道路はさんでほぼ向かいだ!
『本当に目の前だったいわて銀河プラザ』
zagin1.jpg

いわて銀河プラザ内では岩手県の特産品販売や情報発信をおこなっていた。そんで、今回は三陸のイベントということで「三陸の小正月」をイメージした会場設営がされていた。

『小正月はガガニコニン』
zagin2.jpg

みずき団子に権現様…たしかに小正月だ。そしてオレはドテラだ。手ぬぐいを被ってワラ草履を履いて…まさに小正月だ( ̄ェ ̄ )

昭和の雰囲気のある格好で来てくださいね。って言われたのでそんな格好でそのまま足を運んでみた。しかし、現場に到着してみると、誰一人として昭和の格好をしていないではないか…。

まあ…なんていうんでしょうね。前日の水しぎでコスプレできなかった分、銀座でコスプレしたって感じですかね。

申し遅れましたが、今回ワタクシが銀座に来た理由は以下の通りです。

毎度〜皆様にご愛顧いただいているもさばロハス倶楽部の企画

『まるっと満喫!三陸浜体験ツアー!』

の宣伝に来たんです。銀座のハイソなマダムをターゲットに営業活動です。

銀座のマダムは一見するとどこにでもいるオバちゃんばかり。でも…身につけている装飾品が違う。違かった。立体感がある。大粒だ。

まるでホソギカズコが身につけているような巨大な貴金属類をさりげなく身につけている。

っやや…本当にびっくりした(@_@;)

まあ…マダムだけでなく綺麗なお姉さんも多く立ち寄ってくれましたな〜。

そんなわけで張り切って声を出した。「ただいま三陸の小正月フェア開催中です!どうぞご利用下さ〜い!」

zagin3.jpg

うん!コンビニでいつも声を出しているのが役に立った!これはいい!ガンガン声を出していくぞ!っと声を張り上げたが、まわりの雰囲気がなにやら違うぞ。

もっもしや…やはり銀座だからもう少し上品に声を出さねばならなかったのかしら?それとも別の理由が?

よくわからない空気が漂ったので、少し遠慮気味に声を出す。

銀河プラザの人が気を遣って声をかけてくれた。

「あの〜こちら配るんでしたら、どうぞ〜お取り下さい。って声をかけた方がいいですよ。」

あっそっか!そうだった!(゜Д゜;)

フェアの宣伝に来たんじゃなかった!ツアーの宣伝に来たんだった!

慌ててキャッチセールスを切り替えて来店するお客様にチラシを配る。

そんなこんなバタバタしている間に日は暮れた。19時閉店。

『光に映し出された歌舞伎座もミリキ的だ』
zagin4.jpg

宣伝活動を終えて外に出てみると歌舞伎座がボウッと光っていた。

近くの金物屋さんにぶらっと立ち寄り、色々と物色してみた。職人仕上げの限定爪切り6000円、鼻毛抜き3000円…。

「ああ…これが銀座か。なるほど。たしかに銀座だ。」っとよくわからない独り言をもらしつつ大和魂は華の銀座を後にしたのだった。
posted by 大和魂 at 21:53| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もさばロハス倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。